春高バレー 2023 テーマソングは?歴代の応援ソングとイメージキャラクターとして結成されたグループは?

春高バレーイメージ スポーツ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

 

2023年のお正月も 春高バレーがが開催されます!!
2023年も全国の予選を勝ち進み、男女ともにそれぞれ52校が出そろいました!!

そんな高校生の熱戦にエールを送るテーマソングですが、2023年の春高バレーテーマソングが気になるところです。
これまでの歴代テーマソングをまとめました。
また、新グループお披露目とプロモーションとしてジャニーズが起用されてきた歴史がありますが、バレーボールワールドカップや春高バレーのイメージキャラクターとして結成されたジャニーズグループをご紹介いたします!

ぜひ最後までご覧ください!!

【この記事でわかること】

✓ 春高バレー 2023 テーマソングは?
✓ 歴代テーマソングまとめ
✓ バレーワールドカップ・春高バレーイメージキャラクターとして結成されたジャニーズグループ

春高バレー 2023年のテーマソングは?

 

https://twitter.com/fujitv_fujimelo/status/1479369717467029507?s=20&t=ty8EyynyLUUq-YcXOxAGTw

春高バレー公式ホームページで調査したところ、春高バレー2023のテーマソングは、2020年から4年連続 「Sexy Zone」「YELL!YELL!YELL!」でした!!

この「YELL!YELL!YELL!」という曲ですが、これまでにない4年連続の起用でどんな曲なのか調査しましたが、YouTubeなどの音源配信がなく、フジテレビのフジメロでのみ独占配信されています。

スポンサーリンク

春高バレー 歴代テーマソング まとめ

 

春高バレーイメージ

 

1993年から30年以上続く「春高バレーテーマソング」。
これまでのテーマソングの歴史を以下にまとめてみました!

1993 ~ 2023年 春高バレー テーマソング・アーティスト ジャニーズ歴代

 

1990年 当時 テレビアニメ「YAWARA!」の主題歌「Miracle Girl」で人気を博していた永井真理子の「Brand-New Way」が春高バレー最初のテーマソングに起用されました。
1995年までは女性アーティスト中心に起用されていましたが、1996年よりジャニーズグループ起用が慣例化。
春高バレーが新グループお披露目とプロモーションを兼ねて、次回のワールドカップ開催年までテーマソングが使用されました。

1997年はジャニーズが未だ慣例化されてなかったため、「BE∀T BOYS」が起用されています。
2006年は、2005年仙台市体育館で行われた「日本対オランダ戦」に出演していたNEWSメンバーとフジ女性アナが飲酒。
当時NEWSメンバーは18歳の未成年だったため、未成年飲酒という不祥事により、「玉置成美」さんが起用されたというエピソードがあります。

 

開催年春高バレーテーマソングアーティスト
1990年Brand-New Way永井真理子
1991年Brand-New Way永井真理子
1992年Goin’ Back To 1981スターダストレビュー
1993年君が君でいるために森川美穂
1994年Together光の中で…貴島サリオ
1995年OPEN YOUR HEART吉田朋代
1996年MADE IN JAPANV6
1997年May BeBE∀T BOYS
1998年Be Yourself!V6
1999年OPEN THE GATE 20th Century
2000年HORIZON
2001年はなさない!
2002年Eazy Crazy Break Down
2003年コイゴコロ
2004年Stand UpNEWS
2005年きらめきの彼方へNEWS
2006年MY WAY玉置成美
2007年マルイチカラテゴマス
2008年Chance to ChangeHey! Say! JUMP
2009年情熱JUMPHey! Say! JUMP
2010年ガンバレッツゴー!Hey! Say! 7
2011年FLYHey! Say! JUMP
2012年With youSexy Zone
2013年完全マイウェイSexy Zone
2014年Shout!!Sexy Zone
2015年TrophySexy Zone
2016年ロマンティックに勝利をつかめSexy Zone
2017年Stand up! Speak out!Sexy Zone
2018年会いたいよSexy Zone
2019年会いたいよSexy Zone
2020年YELL!YELL!YELL!Sexy Zone
2021年YELL!YELL!YELL!Sexy Zone
2022年YELL!YELL!YELL!Sexy Zone
2023年YELL!YELL!YELL!Sexy Zone

▼ 「Sexy Zone Anniversary Tour 2021」初回盤限定DVDはこちら♪

created by Rinker
¥5,827 (2024/04/17 10:41:07時点 楽天市場調べ-詳細)

バレーワールドカップ・春高バレーイメージキャラクターとして結成されたジャニーズグループ

 

V6

https://twitter.com/toudourei/status/718005711599304704より引用

2021年11月1日に解散した「V6」ですが、1995年の「バレーボールワールドカップ」のイメージキャラクターとして結成された最初のグループです。

グループ最年長の「坂本 昌行」さんは当時24歳、最年少の「岡田 准一」さんは当時15歳でした。

1990年「20th Century」がイメージキャラクターとして起用されていますが、V6の年長者「坂本 昌行」さん、「長野 博」さん、「井ノ原 快彦」さんの3人で結成されたグループでした。

NEWS

https://twitter.com/NEWSlove_Kana/status/663006266944434179より引用

「NEWS」は「バレーボールワールドカップ2003」のイメージキャラクターとしてグループが結成され、「山下智久」、「小山慶一郎」、「増田貴久」、「加藤成亮」、「手越祐也」、「草野博紀」、「森内貴寛」、そして関ジャニ∞のメンバーとして活動していた「錦戸亮」、「内博貴」当時9人のメンバーでした。

2007年に起用された「テゴマス」は、「増田貴久」と「手越祐也」のボーカルユニットとして結成されています。

スポンサーリンク

まとめ

 

✓ 春高バレー 2023年テーマソングは、「Sexy Zone」の「YELL!YELL!YELL!」

✓ 「Sexy Zone」の「YELL!YELL!YELL!」は2020年より4回目

✓ 春高バレーテーマソングの始まりは、1990年 永井真理子の「Brand-New Way

✓ 1996年よりジャニーズグループの起用が慣例化され、新グループお披露目とプロモーションを兼ねて、次回のワールドカップ開催年までテーマソングが使用された

✓ バレーワールドカップ・春高バレーイメージキャラクターとして結成されたジャニーズグループは「V6」と「NEWS」

▼ 「Sexy Zone Anniversary Tour 2021」初回盤限定DVDはこちら♪

created by Rinker
¥5,827 (2024/04/17 10:41:07時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました