山本由伸都城高校をなぜ選んだ?九州四天王と評価された高校時代の活躍ぶりは?

野球イメージ スポーツ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

 

2023年3月に行われる「2023ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)の日本代表に選出された、山本由伸選手。

これまで何度も日本代表に選出され大活躍し、日本の勝利に貢献してきました。
そして今回も山本由伸選手の活躍が期待されます。

そんな山本由伸選手ですが地元岡山県を離れ、甲子園出場から遠ざかっていた都城高校に入学しました。
なぜ山本由伸選手は都城高校を選んだのか?また高校時代の活躍ぶりについて調査・まとめてみました。

是非、ぜひ最後までご覧ください!!

 

【この記事でわかること】

✓ 山本由伸選手プロフィール
✓ 山本由伸野球を始めたきっかけ
✓ 山本由伸選手が都城高校を選んだ理由

▼ WBC 侍ジャパンの活躍が全部みれる!感動の瞬間がよみがえる一冊

created by Rinker
¥1,200 (2024/05/18 08:57:41時点 楽天市場調べ-詳細)

山本由伸選手プロフィール

 

山本由伸
文春オンラインより

 

山本由伸(やまもとよしのぶ)

✓ 1998年8月17日 生まれ
✓ 岡山県備前市 出身
✓ 身長 178cm
✓ 血液型 AB型
✓ 投球・打席:右投右打
✓ ポジション 投手
✓ 選手歴 都城高校(宮崎県)→ オリックス(2017~)

スポンサーリンク

山本由伸選手が野球を始めたきっかけは元高校球児の父の影響だった!

 

山本由伸選手は、元高校球児だった父が軟式野球のチームでプレーしており、その影響で2歳の時からおもちゃのバットを持って遊んでいました。

小学1年生の時に父親がコーチをしていた岡山県の「伊部パワフルズ」へ入団し、野球を始めました。
小学生の時から強肩で投手と捕手をしていました。

小学6年生では全国大会に出場しています。

山本由伸選手が都城高校を選んだ理由は?

 

都城高校
都城高等学校HPより

 

山本由伸選手は中学時代に「東岡山ボーイズ」に在籍していました。
中学3年生の時には全国大会に出場しています。

全国大会に出場した山本由伸選手ですが、高校は宮崎県内では強豪校として有名ですが、甲子園出場から遠ざかっていた都城高校を選びました。

なぜ、地元の岡山や関西の強豪校ではなく、宮崎の都城高校を選んだのでしょうか?

その理由としては小学2年生からの知り合いで、「東岡山ボーイズ」の時からのチームメイトの1学年先輩の誘いがあったそうです。

山本由伸選手も野球に集中できる環境を求めており、先輩から都城高校の話を聞き、進学を決めています。

スポンサーリンク

山本由伸選手「九州四天王」と評価された高校時代の活躍ぶりは?

 

山本由伸選手は入学後すぐベンチ入りし、当初は三塁手としてプレーをしていました。
その後、1年の秋から本格的に投手に転向し、すぐ背番号1を背負ってチームを引っ張っていました。

2年の夏の宮崎県新人野球大会では151km/hを計測し、その同大会の決勝戦ではノーヒットノーランを達成しました。

3年間通して甲子園には出場できませんでしたが、九州では名の知れた投手になり、九産大九産の梅野雄吾投手(現・ヤクルトスワローズ)、福岡大大濠の浜地真澄投手(現・阪神タイガース)、れいめいの太田龍投手(現・読売ジャイアンツ)と共に「九州四天王」と呼ばれていました。

▼ WBC 侍ジャパンの活躍が全部みれる!感動の瞬間がよみがえる一冊

created by Rinker
¥1,200 (2024/05/18 08:57:41時点 楽天市場調べ-詳細)

都城高校からドラフト入りは「福盛和男」以来22年ぶりだった!

 

山本由伸さんは甲子園に出場していない為、全国的には無名でした。
しかし、2016年にオリックスバファローズからドラフト4位で指名。

都城高校からNPB入りをしたのは、1994年に横浜ベイスターズから3位指名を受けて入団した福盛和男さん以来22年ぶりでした。

都城高校からNPB入りした選手は

山本由伸選手(オリックスバファローズ)
福盛和男(横浜ベイスターズ)
加世田未智久(西武ライオンズ)
田中幸雄(日本ハムファイターズ)
田口竜二(福岡ダイエーホークス)
宮里太(横浜ベイスターズ)
本村信吾(中日ドラゴンズ)
井上祐二(福岡ダイエーホークス)

▼ 山本由伸選手の剛速球の理由はコレ?!体にフィットする安定感抜群のベルトを愛用していた!気になる方は下記をCHECK!

あわせて読みたい 野球ベルトコアエナジー口コミや効果は?どこで売っている?

山本由伸選手2023WBC日本代表選出!

 

3月に行われる「2023ワールド・ベースボール・クラシック」(WBC)に山本由伸選手が日本代表として選出されました。

山本由伸選手は2019年に初めて日本代表に招集され、3月のメキシコ代表との強化試合で救援投手として起用されました。
その年の11月には第2回WBCでセットアッパーとして起用され、日本の大会初優勝に貢献。

2021年の東京オリンピックでも先発投手として起用され、金メダル獲得に大きく貢献しています。

今回のWBCでも山本由伸選手の活躍が期待されています。

まとめ

 

✓ 山本由伸選手は父の影響で野球を始めた

✓ 都城高校に入学した理由は、小学生時代に在籍していた東岡山ボーイズの時からの知り合いの1学年先輩に誘われて入学した。

✓高校時代は1年秋から背番号1を背負ってチームを引っ張り、「九州四天王」と呼ばれるほど九州では名の知れた投手だった

▼ 山本由伸選手の彼女ってどんな人?気になる方は下記をCHECK!

あわせて読みたい 山本由伸両親・兄弟・家族構成は?彼女は野崎萌香?調査・まとめ!

▼ WBC 侍ジャパンの活躍が全部みれる!感動の瞬間がよみがえる一冊

created by Rinker
¥1,200 (2024/05/18 08:57:41時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました