熱海海上花火大会2023混雑状況は?交通規制や渋滞情報も!

熱海海上花火大会2023混雑状況は?交通規制や渋滞情報も! イベント

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

2023年も「熱海海上花火大会」が開催されます。
2023年も4~12月まで数度開催される予定となっています。

この記事では、

  • 「熱海海上花火大会2023」の混雑状況は?
  • 「熱海海上花火大会2023」の交通規制は?
  • 「熱海海上花火大会2023」の渋滞情報は?
  • 「熱海海上花火大会2023」の渋滞回避の方法は?

についてご紹介します。

この記事の内容を「まとめ」で簡潔にまとめています。
お急ぎの方は、「目次」から「まとめ」に飛んでご覧くださいね♪

▼ 「熱海海上花火大会」が見える宿はココ!下記をCHECK♪

あわせて読みたい 熱海花火の見える宿じゃらんや楽天トラベル18選!アクセス方法や予約サイトも!

「熱海海上花火大会2023」の混雑状況は?

花火大会開催日混雑状況
2023年4月15日(土)やや混雑
2023年5月13日(土)やや混雑
2023年5月21日(日)やや混雑
2023年6月4日(日)混雑
2023年7月28日(金)大混雑
2023年8月5日(土)大混雑
2023年8月8日(火)大混雑
2023年8月18日(金)大混雑
2023年8月22日(火)大混雑
2023年8月25日(金)大混雑
2023年9月18日(月・祝)混雑
2023年10月14日(土)やや混雑
2023年12月3日(日)やや混雑

「熱海海上花火大会2023」の混雑状況の予測は以上の通りです。

毎年数度開催される「熱海海上花火大会」ですが、年に1度しか開催されない花火大会に比べると混雑は控えめになります。
ただ夏場の7・8月の開催日は大混雑が予想されます。
中でも8月5日(土)は固定開催日ともなっているため、特に大混雑が予想されます。

混雑を避けてゆっくり花火を鑑賞されたい方は、春や秋、冬の鑑賞がおすすめです。

▼ 「熱海海上花火大会」の穴場スポットはココ!思い思いの場所で花火を楽しもう♪

あわせて読みたい 熱海海上花火大会2023穴場スポット6選!近くの駐車場も!

https://twitter.com/mementomorigogo/status/1653363620275957763より引用

▼ 車内や外出先で使えるwifi 使う分だけギガチャージ!「熱海海上花火大会」が始まるまでの待ち時間の暇つぶしに

チャージ(プリペイド)式【ネオチャージWiFi】

▼ シート席には必須アイテム!おしりを汚さず圧巻の花火大会が楽しめちゃう♪

「熱海海上花火大会2023」の交通規制は?

交通規制場所交通規制時間交通規制内容
浜町中通り20:10~21:00歩行者専用道路
市道東海岸通り線20:10~21:00歩行者専用道路
サンレモ公園付近17:00~22:00車両通行止め

上記は過去「熱海海上花火大会」開催時に交通規制が行われた情報になります。
交通規制が行われるのは来場者数が最も多い7・8月に行われています。

8月に行かれる方は交通情報を確認してお出かけくださいね!

▼「熱海海上花火大会」交通規制情報は下記よりCHECK!

しずおか安全安心情報はこちら >>

https://twitter.com/dE9W6jaRE3NzJ3y/status/1654388440421765120
https://twitter.com/dE9W6jaRE3NzJ3y/status/1654388440421765120より引用
スポンサーリンク

「熱海海上花火大会2023」の渋滞情報は?

  • 135号線やビーチライン下り選を中心に渋滞が予想される
    ※特に7・8月は混雑する

特に7・8月は上記の区間で渋滞が予想されます。

@yasu2g Twitterより引用

渋滞の回避方法3つについて下記でご紹介します。

「熱海海上花火大会2023」の渋滞回避の3つの方法は?

  • 熱海まで車で行かれる方は、お昼頃まで熱海入りしておく!
  • 熱海駅近隣駅駐車場を利用し、熱海まで公共交通機関を利用する!
  • 熱海まで公共交通機関を利用する!

上記の3つが渋滞回避の方法です。
その渋滞回避方法3つの詳細を下記でご紹介します。

熱海まで車で行かれる方は、お昼頃まで熱海入りしておく!

花火大会開催日の14:00頃でもうすでに混雑していたという情報もあり、かなり混雑することが予想されます。
お昼頃までに熱海入りしておくことをおすすめします!

熱海市営駐車場の空き状況はこちら >>

@atsu_umi Twitterより引用

熱海駅近隣駅駐車場を利用し、熱海まで公共交通機関を利用する!

7・8月の「熱海海上花火大会」当日は、渋滞で混雑することが予想されます。
当然のことながら駐車場も混雑することも予想されることから、熱海近隣駅に車を駐車し、熱海まで公共交通機関を利用するという方法をとると時間も読めて安心して来場することができます!

  1. JR湯河原駅周辺
  2. JR真鶴駅周辺
  3. JR小田原駅周辺

1.JR湯河原駅周辺

2.JR真鶴駅周辺

3.JR小田原駅周辺

駐車場の空きが心配な方は、事前に駐車場を予約しておくことができます!

▼ 駐車場の事前予約はこちらから♪

熱海まで公共交通機関を利用する!

公共共通期間も混雑は予想されますが、渋滞や駐車場確保の心配がなく時間もよめてスムーズです。

熱海駅から熱海サンビーチ付近まで片道約800m徒歩10分ほどとなります。
7・8月は熱海駅が大変混雑するため、帰宅時は近隣駅の「来宮駅」の利用が公式ホームページでも推進されていました。

ちなみに熱海サンビーチからJR来宮駅まで、片道約2km徒歩30分ほどかかりそうです。
大人の方や歩くのに慣れている方は「JR来宮駅」利用してもいいかもしれませんね!

https://twitter.com/luckynutsbon/status/1561122586880196608より引用

まとめ

「熱海海上花火大会2023」混雑状況、交通規制や渋滞情報についてご紹介しました。

  • 年に1度しか開催されない花火大会に比べると混雑は控えめだが、7・8月は大混雑が予想される
  • 「熱海海上花火大会2023」の交通規制は、
    「浜町中通り」・「市道東海岸通り線」・「サンレモ公園付近」で過去に交通規制が行われていた。2023年の交通規制の情報は未定
  • 「熱海海上花火大会2023」の渋滞情報は、
    135号線やビーチライン下り選を中心に渋滞が予想される
    ※特に7・8月は混雑する
  • 「熱海海上花火大会2023」の渋滞回避方法は、
    1.熱海まで車で行かれる方は、お昼頃まで熱海入りしておく!

    2.熱海駅近隣駅駐車場を利用し、熱海まで公共交通機関を利用する!
    3.熱海まで公共交通機関を利用する!

「熱海海上花火大会」が今年も数度開催されることが決定しました!
約3,000発の花火が海上から打ち上げられ、熱海の夜空を彩ります。
7・8月は混雑が予想されますので、ぜひ上記を参考に「熱海海上花火大会」を楽しんでくださいね!

▼ 「熱海海上花火大会」の情報は下記をCHECK!

あわせて読みたい ✓ 熱海海上花火大会2023穴場スポット6選!近くの駐車場も!

あわせて読みたい 熱海花火の見える宿じゃらんや楽天トラベル18選!アクセス方法や予約サイトも!

▼ シート席には必須アイテム!おしりを汚さず圧巻の花火大会が楽しめちゃう♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました